相談

矯正前の手順

デジタルスキャン

ブレースの配置

ブレースの調整

リテーナー

相談

相談完了

私たちの最初のステップは、あなたの歯の健康状態を評価し、固定矯正があなたにとって正しい   選択肢であるかどうかを判断することです。 このカウンセリングでは、治療に対するあなたの目標や期待についても話し合います。

矯正前の手順

治療を開始する前に、虫歯や歯周病などの既存の歯の問題が確実に治療されていることを確認する ことが重要です。 これには、詰め物、根管、抜歯などの処置が含まれる場合があります。

Pre-Braces Procedures

デジタルスキャン

デジタルスキャン

矯正装置がお客様にとって良い選択肢であると判断したら、最新のデジタル技術を使用して歯を  スキャンし、分析に使用します。 これは、痛みのない非侵襲的なプロセスである iTero スキャナーを使用して行われます。

3D ファイルを取得すると、写真や X 線を含むすべての診断ツールが統合され、適切に分析できるように調整されます。

 

ビムラー分析

ビムラー分析は、顎の輪郭、鼻、唇、顎の関係、抜歯が必要かどうか、治療にその他の補助器具が 必要かどうかを理解するために、顔と歯の構造を詳細に分析するものです。(例えば、プレート)。 これには、上顎と下顎の両方の長さと位置を正確に測定して、個々の位置を決定することが含まれます。

ブレースの配置

ブレースの配置

予約に来て、歯を掃除して乾燥させます。 これはブラケットに接着剤を塗布する前に行われ、その後慎重に位置を合わせて歯に装着されます。 アーチワイヤーは、小さな弾性バンドまたはその他の機構を使用してブラケットに取り付けられ、咬合の問題を修正するために輪ゴムなどの追加の付属品が 取り付けられる場合もあります。 これが完了したら、矯正歯科医は、適切な口腔衛生、食事制限、 フォローアップの予約の調整など、矯正装置の手入れに関する指示を提供します。

ブレースの調整

ブレースがしっかりと締められると、歯科矯正医は歯への圧力を維持するために新しいワイヤーを 追加するか、既存のワイヤーを調整します。 処置後にわずかな痛みや過敏症を感じる場合が ありますが、通常、不快感は数日後に治まります。

 

ブレースの調整

Retainers

リテーナー

矯正治療が完了したら、アタッチメントを取り外し、歯を再スキャンしてリテーナーを作成します。 これにより、歯が新しい位置に維持され、今後何年も新しい笑顔を楽しむことができます。

誰もが矯正治療を受けられるわけではありません。 特定のニーズに応じて、ベニアまたはクラウンの方が適切なオプションとなる場合があります。 スマイルボックスでは、患者様のさまざまなご要望にお応えできるよう、幅広い歯科治療をご用意しております。 その他の利用可能な治療オプションに ついては、こちらをご覧ください。

歯のホワイトニングへ

ベニアへ

相談 治療レビュー